おすすめ経費精算システム

業界人が選んだ無料で使える経費精算システム10選を比較!!

 社員の領収書や申請書を一つひとつ確認しながら計算が合っているのか、経費として扱って良いものなのかなど、さまざまなことに気を付けなければならない経費精算は仕事上必要なものにかかるお金を精算する大切な業務です。

 ただ日々の経費精算や交通費精算を溜めてしまうと、月末や期末に焦ってやらなければならなくなりますし、できる限り日々コツコツとやるようにしたいですよね。

 面倒くさい精算業務を大幅に効率化、さらに大幅にムダを削減してくれるのがクラウド経費精算システムです。今回は無料で使い始められる中でも筆者がおすすめする5サービスご紹介します‼

無料の経費精算システム10選の違いがひと目でわかる比較表

無料プランをもつ経費精算アプリ10社のサービスについて機能を下記の表にまとめました。※2018年現在で各々公式ページから引用

アプリ領収書データ化代行会計システム連携承認ワークフロー仕分自動学習電子明細習得交通ICカード入力規定違反のエラー表示
Dr.経費精算
MFクラウド経費
ジョブカン経費精算
楽楽精算×
らくらく旅費経費.net

スマホ対応

CSV出力

Concur Expense
J’s NAVI NEO
eKeihi×
ハイ!経費
駅すぱあと旅費交通費精算Web×××××

【システムの詳細】

 ①アプリ 目的地までの経路検索機能

 ②領収書データ化代行 承認や決済の流れを表示するシステム

 ③会計システム連携 会計システムと連携して使用が可能かどうか

 ④承認ワークフロー 電子帳簿保存法に対応しているかどうか

 ⑤仕分自動学習 経費データを効率的に仕分けするシステム

 ⑥電子明細習得 クレジットカードや電子マネーの利用明細を自動取得できるかどうか

 ⑦交通ICカード入力 交通費精算をICカードのデータから計上できるかどうか

 ⑧規定違反のエラー表示 データが規定を満たしているかチェックし通知やエラーを表示します。

 

【掲載サービスのリンク】※◎は詳細を掲載しています。

Dr.経費精算

MFクラウド経費

ジョブカン経費精算

楽楽精算

らくらく旅費経費.net

Concur Expense(コンカーエクスペンス)

J’s NAVI NEO

eKeihi

ハイ!経費

駅すぱあと旅費交通費精算Web

 

特におすすめする、無料経費精算アプリ5選をピックアップ‼

Dr.経費精算|株式会社 BearTail

 レシートを撮影すると自動で金額などの入力が完了でき、面倒な入力部分はオペレーターが行ってくれるので、手間に煩わされることはありません。会計ソフトにも経費精算データをワンクリックで連携させることができ、SuicaなどのICカードやクレジットカードの利用履歴を自動で取得にも対応しています。

 

動画元:https://www.youtube.com/watch?v=YcWLitYdWVw&feature=youtu.be

●レシートを撮影するだけで自動入力機能

 領収書の記入はすべて撮影だけで終わります。オペレーターが撮影された写真を元に入力するので、仕事は撮影することのみです!!さらに、撮影する手間をも省くことができます。郵送または派遣の方法を選択して依頼すれば、データをスキャンするところからデータ化するところまでの代行も依頼することができます。

 

●会計ソフト連携、Suica利用履歴を自動取得

 既にお使っている主な会計ソフトと連携できるので、双方のソフトに入力し直す必要がありません。対応しているソフトは「弥生会計」、「freee」、「MFクラウド会計」など十数個もあり楽に管理できます!!

 また、交通乗り換え検索アプリ「駅すぱあと」も内蔵していて、ICカードをかざすだけで自動で料金が一覧表示されます。

 

●電子帳簿保存法へ対応。経費業務の電子化・自動化へ対応

 電子明細を発行する際もスマートフォンで可能です。スマートフォンで撮影された領収書はオペレーターさんが入力してくれるので、データとして送ることも可能!!その後のデータ保存やデータから電子明細への変換など、複雑な作業もサポートしてくれます。

 

●Dr.経費精算の導入事例とコメント…

1.     株式会社きちり

「今までの経費精算は何だったのか」

大幅な時間の節約ができるようになったと思います。導入前は、各従業員が月末にまとまった時間を取ってその月の経費精算を行っていました。領収書の精算に関しては、職位の高い人が精算数多く手間を掛けており、中には毎月3時間程を精算業務に時間を費やす状態でした。Dr.経費精算導入後は、その時間が大幅に改善され、従業員からも「今までの精算業務は何だったのか!」という声が出ています。

 

 2.  株式会社アウスタ

「バックオフィスから業務改革 — 業務量は1/3から1/4に」

バックオフィスは非生産部門です。しかしながら、バックオフィスでも会社の売り上げには貢献できる。その答えの一つが、経費削減であり、従業員(営業)の無駄な業務の削減です。利益を生まない経費精算を効率化することには、営業メンバーも大賛成で、特に障害なく導入まで進みました。

実際に、経理・営業双方で、経費精算に関わる業務時間は1/3から1/4にまで削減することができました。導入後の運用が浸透するまでに少し時間がかかった面もありますが、現在では、手放せないツールの一つとなっています。

 

 3.  株式会社イードア

『経費精算へのネガティブマインドが消え、企業の生産性が上がった』

こんな便利なサービスがあることを知らなかったので、感動しました。
今までは月末〜月初は1ヶ月分の経費処理を行っていましたが、その時期はクライアントの業績変化を確認し、次の一手をどうすべきか考えなければならない時期でもあります。そのような状況では、経費処理の作業は多少なりともストレスとしてありました。帰ったら宿題が残っている、みたいな気持ちです。

実際に作業を行う際には、「この作業は生産性がない」、「他の作業に当てるべきでは」などと考えてしまい、常にネガティブマインドで取り組んでいたので、本当に効率が悪かったと思います。それが、スマートフォンで写真を取るだけで簡単に経費処理ができることに非常に驚いています。

クライアントからの期待値が高ければ高いほど忙しく、かつ処理しなければならない経費も多いのですが、このジレンマを解決してくれるのでは、と。Dr.経費精算を導入し、クライアントの期待に応えるためのあるべき姿になったと感じています。

などなど…

楽楽精算|株式会社ラクス

 「楽楽精算」は交通費、出張旅費、交際費など経費にかかわる全ての処理を一元管理し、利用者すべてが楽になるクラウド型の経費精算システムです。

累計導入社数は3000社を超え、最大手のクラウド型経費精算システムとなります。特に、今まで紙やExcelで経費精算をしている従業員50名以上の企業に効果を実感していただきやすいサービスです。

楽楽精算

・累計導入実績がすごい!!

 クラウド型経費精算システムの使い方の中では「楽楽精算」の導入実績は3000社超。
多種多様な導入企業の実績をもとにそれぞれの企業の運用に臨機応変に対応してくれます。

・きめ細やかなフォロー体制

 検討時には実際にデモ画面をご覧いただきながら、貴社の経費精算の課題に沿った解決策を一緒に考え、企業に合った「楽楽精算」の利用方法をご提案してくれます。
導入後も「楽楽精算」専任のサポートスタッフがお問い合わせに対応してくれるので、かなりの安心感です!!

・法改正にも随時対応

 電子帳簿保存法のスキャナ保存要件に対応しています。タイムスタンプの付与機能や、伝票の検索機能など、2016年9月のバージョンアップにより追加されました。頻繁に変わる法改正にも対応できしています。

 

MFクラウド経費|株式会社マネーフォワード

 

・スマホですべて対応‼

 経費申請も承認もスマホで行えるので、時間と場所を選ばずに経費処理が行えます!

・明細が自動取得される

 日付や金額、科目まで自動で補完されるため、作業は領収書を添付するだけで経費登録が完了します!

・やっぱし領収書も撮るだけ

 写真を撮るだけでオペレーターが全て打ち込みを行ってくれるので、経費登録が簡単に完了します!

ジョブカン経費精算|株式会社Donuts

ジョブカン経費精算

・申請〜承認〜経理処理をワンストップで実現‼あらゆる申請に対応。

 稟議申請も、 ほとんど社内のあらゆる申請に対応しています。

・仕訳・振込データを自動作成、面倒な経理業務を全て自動化‼

 申請内容を元に仕訳・振込データを自動で作成することができ、ダウンロードしたデータをお使いの会計ソフトやネットバンクに取り込みます。

・ユーザー価格も最安クラスで初期導入費もなし!

 1ユーザ350円〜で、初期費用もサポート費用も無料です。

Concur Expense(コンカーエクスペンス)|株式会社コンカー

領収書の画像から経費科目を自動認識機能が搭載されており、クレジットカードの利用明細と請求書情報とも連携しています。現場部門向けレポート、経費明細レポート、ダッシュボード等で現状を適切に把握も可能です‼

 

・経費支出を見える化

 利用明細はEレシートで自動取込をするため、明細習得紙のレシートはスマホのカメラ機能で撮影し、不足情報がある場合は自身で修正します。150の標準レポートも提供されているので、カスタムも可能です。投資対効果分析から経費予測までサポートしてくださいます。

・生産性を高める経費精算フロー

 交通系ICカードから履歴を自動で経費データ化。そしてホテル手配、タクシー配車などのサービスとの連携で経費明細をConcurに自動取込みしてくれたりします。承認作業は会社に戻らなくても可能です‼

・スマホで領収書を電子化‼電子帳簿保存法対応・不正経費の防止

 会社の経費規定の自動チェックで不正支出のブロックにも対応しています。週末発生の領収書、接待費の上限超過、事前申請なしの支出等を削減することも可能。監査証跡の自動記録、スマホ撮影で領収書画像にタイムスタンプを入れる電子帳簿保存法対応もしています。

まとめ

 大きなプロジェクトを進める際に、結果には直接つながらないけど、少しずつ時間を割かれてしまい、結果的に時間の大部分をその業務に時間を取られている。

 思い切って業務の時間短縮と作業の効率化を目指し手作業のワークからITシステムを導入するのも

一つの手かもしれませんね。

 今すぐ無料でお試しの方はこちら



こちらの記事では国内の経費精算システム42個を紹介し、貴社へぴったりのサービスをご紹介しております。

交通費精算から立替経費、旅費精算まであらゆる経費精算業務の課題を解決します。
もしよろしければ、ご覧ください。記事はこちら
;